『加東市小上がりのある三角屋根の平屋。』基礎工事

建築士と造るお家。 加東市小上がりのある三角屋根の平屋。新築注文住宅工事では
先日は基礎工事の配筋検査を実施してまりました。
検査の順番を公開します。
鉄筋組立→A基礎工事業者の自己チェック→B当店建築士の社内検査→C瑕疵保険第三者検査
と合計3回にわたり設計書と構造計算書通りに組み立てられているかを確かめてまいりました。

どんなに高度な設計をしていても設計書や構造計算書通りに工事されていなければ意味がありません。
確実に工事をされ、確かな安全性を備えたお家づくりを現実にするには知識を持った『人の目』で確かめる事でしか出来ません。
どんなにハイテクな社会になっても一工程づつ『人の力』でつくらています。
ミスを無くす為の防止策としても機械やパソコンなどでは無く、人の力が必要です。

取り返しのつかない事にならないように当店では
ひと手間を惜しむこと無く
しっかりと設計に向き合い
現場に反映して少しでも良いお家に住んで頂きたいと思っております。